劇場アニメ『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』をU-NEXT独占で配信開始
10 April 2021
News Release

劇場アニメ『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』をU-NEXT独占で配信開始

U-NEXTは、2021年4月10日(土)より『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』を独占配信いたします。

『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』は、“アイドル氷河期”に突入した2034年を舞台に、支配人扮するプレイヤーが新たなるアイドルを育成してゆくアイドル育成&リズムアドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』(通称:ナナシス)を原作とした、完全新作アニメです。

ゲームのダウンロード数は300万件を超え、音楽ファンからも高い評価を得ている90曲以上の楽曲とともにアイドルたちの魅力的な成長ドラマが描かれ人気を博しています。

待望の劇場アニメとなった『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』では、ゲーム内では描かれていない新規オリジナルエピソードを77分の完全新作アニメとして制作。『Tokyo 7th シスターズ』の総監督として企画、原作、脚本、シリーズ構成、楽曲やライブ演出まで手掛けてきた茂木伸太郎が本作でも原案・脚本・音楽プロデューサーを担当し、「ナナシス」のメインユニット“777☆SISTERS(スリーセブンシスターズ)”を主役に、これまでゲーム内で展開された数々のエピソードを踏まえた感動の物語を描いています。

U-NEXTでは本作を4月10日(土)より独占配信いたします。いち早くお楽しみいただける機会ですので、ぜひご覧ください。

<作品概要>

『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』

【配信期間】2021年4月10日(土)~5月25日(火)

【価格】1200円(税込)/視聴期限:3日間

【視聴ページ】https://video.unext.jp/title/SID0057296?rid=PR00558

<STORY>

“アイドル氷河期”と呼ばれる西暦2034年、国際娯楽指定都市Tokyo-7thトーキョーセブンス。多くのアイドルやスタジオが“時代遅れ”となり、姿を消していくなか、次世代アイドル劇場型スタジオ『777(スリーセブン)』(通称・ナナスタ)では、デビューしたばかりのアイドル、「777☆SISTERS(スリーセブンシスターズ)」が今日も汗を流していた。そんなある日、彼女たちのライブの危機を救った八角コウゾウが所有する過去一世を風靡した巨大な箱スタ『HAKKAKU』が閉館の危機に曝されていることを知る。ライブを行い、客席を満員にすることができれば『HAKKAKU』の危機を救えると聞いたハルたち「777☆SISTERS(スリーセブンシスターズ)」は、立ち上がることを決意する。しかし、そんな彼女たちの前に、思わぬ壁が立ちふさがって…。「誰かの背中を押すために」、12人の少女たちシスターズが出した答えとは───。