日本初、独占配信する"U-NEXTオリジナル"のさらなる強化を表明。これに合わせて、光田康典氏が手がけるサウンドロゴを発表
14 August 2020
News Release

日本初、独占配信する"U-NEXTオリジナル"のさらなる強化を表明。これに合わせて、光田康典氏が手がけるサウンドロゴを発表

U-NEXTは、日本初、かつ独占配信する“U-NEXTオリジナル”作品に注力することを受け、専用のロゴとサウンドロゴを発表いたします。サウンドロゴは作曲家・光田康典氏の書き下ろし音源で、8月28日(金)配信開始となる海外ドラマ『アレックス・ライダー』より、本編前に挿入してまいります。

『クロノ・クロス』などの作曲家・光田康典が楽曲を担当

U-NEXTはこれまでラインナップ強化に注力し、配信本数21万本に到達(2020年7月時点)。見放題作品数も19万本と、広く深くお楽しみいただけるサービスとしてNo.1の品揃えを提供してまいりました(※)。次なるステップとして今後、日本初、かつ独占配信するオリジナル作品を強化していくにあたり、オリジナル作品用のロゴとサウンドロゴを作成いたしました。

<ロゴ>

<サウンドロゴ>

ロゴは、サービスサイト上でも作品画像に配置し、お客様に対してU-NEXTオリジナル作品の魅力をアピールしてまいります。

またサウンドロゴはあえて色を排し、光と影によって時間を表現することで「ひとりひとりに、最高の時間を配信する。」というミッションを具現化しました。楽曲提供をしてくれた作曲家・光田康典氏からは以下のコメントが届きました。

<作曲家・光田康典氏コメント>

企業のサウンドロゴはその企業のイメージを印象づけるとても重要なものであり、何年にも渡って多くのお客さんが耳にするものです。
そんな大切な音を自分に託してくれたU-NEXTさんにまずは心より感謝申し上げます。
今回、いただいた映像には「太陽」「光と影」という大きなテーマがありました。
この動画には色がなく白と黒で表現されています。
太陽は自然界の中でも最も重要なものであり、その光によって我々に色々な色彩を見せてくれます。
これから始まるU-NEXTオリジナル作品がこの「光」によって多彩に輝いていく態を音で描きたいと考えました。
有機的な音、無機質な音などを一から作り出し、一音一音に意味が宿るよう丁寧に作っていきました。
これからこの音が何年にもわたり皆さんに親しんでいただける音であることを願っております。

【光田康典氏プロフィール】
プロキオン・スタジオ
コンポーザー、アレンジャー&プロデューサー
スクウェア(現スクウェア・エニックス)入社、1995年「クロノ・トリガー」で作曲家デビュー。「ゼノギアス」等の作曲を担当した後、1998年に独立。主な音楽担当タイトルに「イナズマイレブン」シリーズ、「クロノ・クロス」(いずれもU-NEXTで配信中)、「ソーマブリンガー」「新・光神話 パルテナの鏡」「SOUL SACRIFICE DELTA」「黒執事 Book of Circus」「ゼノブレイド2」他多数。

U-NEXTオリジナル第1弾は、海外ドラマ『アレックス・ライダー』

“U-NEXTオリジナル”第1弾は、8月28日(金)より日本初、独占配信する海外ドラマ『アレックス・ライダー』です。ソニー・ピクチャーズ エンターテイメント初の単独製作ドラマとして世界100カ国以上での展開が予定されている本作を、日本では“U-NEXTオリジナル”作品として一挙配信いたします。

U-NEXTでは今後、日本国内はもちろん、世界各国のパートナーとともに“U-NEXTオリジナル”作品を発表してまいります。ぜひご期待ください。

U-NEXTオリジナル『アレックス・ライダー』の詳細はこちらからご確認ください。

© 2020 Sony Pictures Entertainment. All Rights Reserved.

※GEM Partners調べ、2019年11月時点。国内の主要な定額制動画配信サービスにおける「洋画」「邦画」「海外ドラマ」「韓流・アジアドラマ」「国内ドラマ」「アニメ」を調査。別途、有料作品あり。