新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏を、U-NEXTにて「ドルビーアトモス」ミックス&「マルチアングル」収録で配信決定
12 January 2021
News Release

新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏を、U-NEXTにて「ドルビーアトモス」ミックス&「マルチアングル」収録で配信決定

U-NEXTは1月24日、『新日本フィルハーモニー交響楽団 つなぐ 250年前から明日へ ベートーヴェン生誕250年記念配信演奏会』をライブ配信いたします。立体音響技術「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」ミックスと、視聴者が観たいアングルを自由に選択できる7視点の「マルチアングル」の組み合わせでの配信は、世界初の試みです。

奏者の技術や息遣いを感じるマルチアングル体験を立体音響「ドルビーアトモス」でお届け

新日本フィルハーモニー交響楽団は文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」の支援を受け、本拠地・すみだトリフォニーホールにて収録ライブを実施。古くから弾き継がれてきた1770年生まれのベートーヴェンの名曲を、1992年生まれの新鋭指揮者・熊倉優とともに高音質な映像で収録、熊倉優と円熟のピアニスト清水和音の競演も必見の公演です。

U-NEXTでは立体音響技術「ドルビーアトモス」と、7視点の「マルチアングル」の組み合わせで、臨場感あふれるオーケストラ音楽の新しい楽しみ方をお届けします。

U-NEXTとしても、マルチアングルでの配信は初の試みとなります。

「ドルビーアトモス」は、まったく新しい方法で音楽とつながることを可能にする立体音響技術で、リスナーは楽曲に秘められたニュアンスさえも発見することができます。リスナーの周りに配置された楽器の複雑なハーモニー、部屋を埋める伝説のギターソロ、聴衆の上を流れるドロップ、歌詞の間に吹き込まれた微妙な息吹など、「ドルビーアトモス」は音楽により多くのスペースと自由を与え、アーティストが意図した通りのディテールとニュアンスをお届けできます。

今回のライブ配信では、各アングルの映像に合わせた個別の「ドルビーアトモス 」ミックスが割り当てられているため、まるでオーケストラの中に座っているような、臨場感あふれる視聴体験が可能です。ぜひ新たなライブの体験を、U-NEXTでお楽しみください。

※本ライブの視聴チケット販売は2021年1月18日(月)12時よりU-NEXTのサービスサイトにて開始いたします。またU-NEXTの月額会員でなくてもご覧いただけます。視聴方法はこちらからご確認ください。

※「ドルビーアトモス」と「マルチアングル」の組み合わせでの視聴には、U-NEXTアプリをインストールしたスマートフォン、タブレットなどのモバイル機器、またはリビングルーム機器(下記参照)が必要です。

『新日本フィルハーモニー交響楽団 つなぐ 250年前から明日へ ベートーヴェン生誕250年記念配信演奏会』

【出演者】
指揮者:熊倉優、ピアノ: 清水和音
オーケストラ: 新日本フィルハーモニー交響楽団

【配信曲目】
序曲「コリオラン」 op. 62
ピアノ協奏曲第4番ト長調 op. 58
交響曲第7番イ長調 op. 92
(アンコール)「プロメテウスの創造物」序曲 op. 43

【配信期間】
●ライブ配信
2021年1月24日(日)17:00〜18:40

●見逃し配信
ライブ配信終了後、準備が整い次第~2021年2月8日(月)23:59

※配信開始時間は変更になる場合があります。

【販売期間】
2021年1月18日(月)12:00~2021年2月8日(月)22:00まで

【会場】
すみだトリフォニーホール(東京)

【視聴料】
2,000円(税込)

【視聴可能デバイス】
・スマートフォン / タブレット(U-NEXTアプリ)
・テレビ(Android TV / Amazon FireTV / FireTV Stick / Chromecast / Chromecast with Google TV / U-NEXT TV / AirPlay)

※ドルビーアトモス非対応のテレビについては、ドルビーアトモス対応のサウンドバーやAVR等の外部再生機器との接続が必要です。

(ドルビーアトモス非対応)
・パソコン(Google Chrome / Firefox /Microsoft Edge / Safari)

※配信には1時間に最大約5.5GBの通信量を消費します。当日はWi-Fi環境での視聴を推奨します。
※マルチアングル配信に関する詳細はこちらをご確認ください。

【U-NEXT】
https://video.unext.jp/?rid=PR00516

新日本フィルハーモニー交響楽団とは
1972年、指揮者・小澤征爾のもと楽員による自主運営のオーケストラとして設立。97年、墨田区に移転。同年オープンのすみだトリフォニーホールを活動の本拠地とし、日常の練習と公演を行うという日本初の本格的フランチャイズを導入。定期演奏会や特別演奏会のほか、地域に根ざした演奏活動も特徴的。04年に音楽家・久石譲と立ち上げた“新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ”で幅広い人気を集めているほか、映画『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』では管弦楽を担当。20年より久石譲が新日本フィル Composer in Residence and Music Partner就任。公式サイトはこちら

※Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、およびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。