リドリー・スコット総指揮の医療ドラマ『マンション・ハウス・ホスピタル』をU-NEXT独占で配信開始
7 August 2020
News Release

リドリー・スコット総指揮の医療ドラマ『マンション・ハウス・ホスピタル』をU-NEXT独占で配信開始

U-NEXTでは2020年8月7日(金)より、戦場の医師たちを描いた日本初上陸ドラマ『マンション・ハウス・ホスピタル』を独占配信いたします。

『マンション・ハウス・ホスピタル』は、アメリカ南北戦争時代に戦場の真っ只中で奮闘した医師たちを描いたメディカル・ヒューマンドラマです。映画『エイリアン』『ブレードランナー』『グラディエーター』などヒット映画を続々と輩出してきたリドリー・スコットが製作総指揮を務め、PBS(アメリカ公共放送ネットワーク)で放送されると人気ドラマ『ダウントン・アビー』に迫る高視聴率を記録しました。

タイトルが意味するのは、北部との境界に位置する南部の町バージニア州アレクサンドリアにある“マンション・ハウス・ホスピタル”。北部軍の病院でありながら、その土地柄ゆえに両軍の負傷した戦士を抱え、病院内は混沌としていました。

敵も味方も入り乱れる状況で、医師として救うべき命に違いはあるのかと己の正義に揺らぐ医師たち。実在する病院の手記に基づいてリアルに描写された彼らの苦悩に、心揺さぶられること間違いなしです。

マンション・ハウス・ホスピタルに勤務する北部軍の医師フォスターをジョシュ・ラドナー(『ママと恋に落ちるまで』)が、看護師メアリーをメアリー・エリザベス・ウィンステッド(『FARGO/ファーゴ』『ハーレクインの華麗なる覚醒』)が演じるなど、豪華キャストも出演します。

『マンション・ハウス・ホスピタル』は、シーズン1・2共に8月7日(金)より配信開始です。この夏U-NEXTがお届けする、『ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ』『アウトブレイク ―感染拡大―』に続くノンストップ医療ドラマとして注目の本作。激動の時代、前例のない困難に立ち向かった医師たちの奮闘をぜひご覧ください。

【予告編】https://www.youtube.com/watch?v=-R-4ggufAGQ

<作品概要>

『マンション・ハウス・ホスピタル』
(原題:Mercy Street)

【配信開始日】 2020年8月7日(金)

【配信形態】 見放題

【話数】シーズン1:全6話/シーズン2:全6話

【視聴ページ】 http://video.unext.jp/title/SID0050437?rid=PR00417

<STORY>

1862年 バージニア州アレクサンドリア。南部諸州と北部諸州の境界にあるこの地は全ての狭間にあった。南部諸州のバージニア州でありながらも境界線に近いアレクサンドリアにグリーン家が保有していたホテルは、ユニオン軍の病院へと転じマンション・ハウス・ホスピタルとなり、その土地柄、両軍からの負傷した戦士を抱え混沌としていた。

マンション・ハウス・ホスピタルで勤務する看護師メアリーを筆頭に、医師フォスター、グリーン家の令嬢エマ、黒人労働者ディグス、戦士達のそれぞれの日々の奮闘を描く。

©Mansion House Production