高畑充希主演×タナダユキ監督『浜の朝日の嘘つきどもと』を、Blu-ray&DVD発売に先駆けてU-NEXT独占で最速配信することを決定!
14 January 2022
Blog

高畑充希主演×タナダユキ監督『浜の朝日の嘘つきどもと』を、Blu-ray&DVD発売に先駆けてU-NEXT独占で最速配信することを決定!

U-NEXTは、本日1月14日(金)正午より、タナダユキ監督最新作『浜の朝日の噓つきどもと』を独占配信いたします。

映画『浜の朝日の噓つきどもと』は主演・高畑充希、監督・タナダユキの豪華タッグで描く、ヒューマンドラマです。福島県・南相馬市にある小さな映画館「朝日座」を舞台に、閉館寸前の映画館を立て直すべく立ち上がったひとりの女性と地元住民の奮闘を描く物語です。1923年(大正12年)より続く実在の歴史ある映画館(当時は芝居小屋・常設活動・写真小屋「旭座」として開館)にスポットをあてた本作は、映画好き・ミニシアター好きの人々に広く愛され、現在も全国で大ヒット上映中です。

本作の脚本兼監督・タナダユキは、2004年、フォークシンガー・高田渡を追ったドキュメンタリー映画『タカダワタル的』が東京国際映画祭に特別招待作品として上映され、さらに同年、劇映画『月とチェリー』が英国映画協会の「21世紀の称賛に値する日本映画10本」に選出され、大きな話題となりました。2008年脚本・監督を務めた『百万円と苦虫女』で日本映画監督協会新人賞を受賞。その後も『ふがいない僕は空を見た』(2012)、『お父さんと伊藤さん』(2016)、『ロマンスドール』(2020)などをはじめとしたヒット作を次々と発表。テレビドラマや配信ドラマでも数多くの作品を世に送り出している、日本を代表する映画監督です。

主人公の茂木莉子を演じるのは、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(2018)で第43回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞し、映画やテレビドラマ、舞台などで幅広く活躍する国民的女優・高畑充希。莉子と交流を深める「朝日座」の支配人・森田保造役は、今最もチケットが取れないといわれる落語家・柳家喬太郎。莉子の高校時代の恩師・田中茉莉子役は、バラエティ番組で人気の女性芸人・大久保佳代子が務めています。また、甲本雅裕、佐野弘樹、神尾佑、光石研、吉行和子ら実力派俳優陣が脇を固めています。

さらに、歌手・竹原ピストルを主演に、「朝日座」にやってきた売れない映画監督と莉子たちの心温まる交流を描いた本作の後日譚『浜の朝日の嘘つきどもと(TV放送版)』(https://video.unext.jp/title/SID0059895)も見放題で好評配信中です。本日配信開始の本編と併せて、ぜひお楽しみください。

<作品概要>

映画『浜の朝日の噓つきどもと』

【配信開始日】2022年1月14日(金)12:00
【価格】700円(税込)/2日間
【視聴URL】https://video.unext.jp/title/SID0065371

監督:タナダユキ
出演:高畑充希、柳家喬太郎、大久保佳代子、甲本雅裕、佐野弘樹、神尾 佑、竹原ピストル、光石研/吉行和子

【STORY】
100年近くの間、地元住民の思い出を数多く育んできた福島県の映画館・朝日座。しかし、シネコン全盛の時代の流れには逆らえず、支配人の森田保造はサイレント映画をスクリーンに流しながら、ついに決意を固める。森田が一斗缶に放り込んだ35ミリフィルムに火を着けた瞬間、若い女性がその火に水をかけた。茂木莉子と名乗るその女性は、経営が傾いた朝日座を立て直すため、東京からやってきたという。しかし、朝日座はすでに閉館が決まっており、打つ手がない森田も閉館の意向を変えるつもりはないという。

©2021 映画『浜の朝日の嘘つきどもと』製作委員会