アメリカで「民主主義が死んだ日」と言われる「連邦議会襲撃事件」から1年。事件同日の1月6日より、ドキュメンタリー『連邦議会襲撃事件 緊迫の4時間』をU-NEXTで独占配信スタート
2022/01/06
ニュースリリース

アメリカで「民主主義が死んだ日」と言われる「連邦議会襲撃事件」から1年。事件同日の1月6日より、ドキュメンタリー『連邦議会襲撃事件 緊迫の4時間』をU-NEXTで独占配信スタート

U-NEXTは2022年1月6日(木)より、1年前の2021年1月6日にアメリカで発生した「連邦議会襲撃事件」の渦中に迫るドキュメンタリー『連邦議会襲撃事件 緊迫の4時間』を独占配信いたします。

アメリカ社会の分断を象徴する事件の、緊迫の最前線へ

2021年1月6日、世界中に衝撃のニュースが報じられました。

大統領選挙の結果を確定させるための会議が開かれていた米国議会近くの広場に、選挙に不満を持つ人々が集結。トランプ元大統領による不正選挙の訴えに触発され、支持者が議事堂に向かってデモ行進を始めました。警官隊は議事堂に押し寄せるデモ隊の制止を試みるものの激しい抵抗に遭い、議事堂内への侵入を許してしまうことに。会議は一時中断を余儀なくされ、議員たちは避難。やがて侵入者たちは議事堂の至る所に入り込み会議場を占拠するなど、現場は混乱を極め、その映像が衝撃とともに世界中に広がりました。

やがて警官隊の人海戦術とトランプ元大統領の呼び掛けにより騒乱は収束。後日、侵入者たちは逮捕され、トランプ元大統領も支持者を扇動したとして弾劾訴追を受けることになり、この裁判はいまだ審議を続けています。

一応の解決をみたものの、アメリカ社会の分断を象徴する出来事として大きな波紋を呼んだ「連邦議会襲撃事件」。U-NEXTでは、現場の最前線で緊迫の4時間を追ったドキュメンタリー『連邦議会襲撃事件 緊迫の4時間』を、事件から丸1年の2022年1月6日(木)より独占配信いたします。また1月10日(月)には、地上波のテレビ番組で、本作品の一部映像も放送予定です。U-NEXTではフル尺の全88分に及ぶ記録映像を配信いたします。

世界中に衝撃をもたらした「連邦議会襲撃事件」とはなんだったのか。現場で起きていた事実を、ぜひご自身の目で目撃してください。

<予告編>

<作品概要>

『連邦議会襲撃事件 緊迫の4時間』

【配信開始日】2022年1月6日(木)0時
【価格】見放題
【視聴ページ】https://video.unext.jp/title/SID0065370

© AMOS Pictures Ltd MMXXI